会社案内

HOME» 会社案内 »品質管理体制

会社案内

品質管理体制

品質管理体制
      
● 品質マネジメントシステム        
 
 ISO9001は、品質保証と顧客満足を向上させるための国際規格です。       
 
本社 湘南工場では、2008年にISO9001:2008を取得しました。       
ISO9001は、維持更新を続け、現在も品質マネジメントシステムを運用しており、  
2017年には最新版であるISO9001:2015を認証取得しました。
社内の監査や外部機関による審査により、効果的に運用されているかを確認しています。       
 
また、管理体制の維持だけではなく、継続的な改善も行っております。お客様に満足いただける       
商品作りを進めて参ります。         
 
 
 
● 品質方針      
   基本方針


 1 お客様の期待とニーズに合う製品やサービスの開発により、新しい食文化を創造します。

 2 法令を厳守し、安全で高品質な商品やサービスの提供を通じ社会に貢献します。

 3 お客様と社員の健康の向上にチャレンジします。
 

 1.基本方針に基づき、会社や部門の都合ではなく、お客様や社会の声を反映した各部の「品質目標」を設定し、       
    社員に周知徹底します。

 

 2.社員は、部門の「品質目標」に沿った「目標管理シート」を作成し、部門長は、半期ごとに課題を把握し、      
    改善に努めます。

 

2.品質マネジメントシステム(QMS)の有効性を継続的に改善し、品質方針の適切性を持続するために、     
    システムの見直しを行います。

       


                                                                                                      発行:2007年10月21日
                                                                                                      改訂:2016年  8月16日 

                                秋本食品株式会社 
                                  代表取締役社長  秋本 大典


● 取組み

 ○ ISO通信       
  適宜全従業員にISOの取組みを紹介し、活動への理解を深める取組みを進めています。       

 ○ 教育訓練(一般教育と専門教育)       
  新入社員はもちろんのこと、短期アルバイトやパートなど関連する教育を実施しています。       
 
 ○ 内部監査       
  社内の資格を持った監査員が、2回/年の頻度で内部監査を実施し、改善活動を進めています。       
 
 ○ セミナー参加       
  表示、衛生、ISOなど関連するセミナーや勉強会に参加し、スパイラルアップを目指しています。       
 
 ○ 関連工場の監査       
  協力工場や製造委託先工場が一定のレベルを維持できるよう、自社オリジナルの80項目の       
  工場監査チェックシートを用いて、評価を実施し、改善活動に繋げております。       
 
 ○ 製品分析・理化学検査・細菌検査       
  商品の分析を中心に、環境の整備などのために各種検査を実施し、品質を管理しています。       
 
 ○ クロスチェック       
  検査担当者の力量評価を2回/年実施し、合格し資格を取得した者が検査を行うことができます。       

2016/3/21